カテゴリ:古墳探訪記( 42 )

2018.8/26の厚木市の講演会にて横浜市磯子区の室の木古墳が交通路、埴輪、馬具の出土物等で
結構重要視されている事を知り、消滅しているとの情報でしたが、久々に横浜市文化財地図を引っ張り出し、
室の木古墳付近の古墳時代の遺跡付近をまわってみました。
すべて消滅しているため正確さに欠ける点はご容赦ください。

室の木古墳付近?
グーグルマップの航空写真では横浜市文化財地図の図示の辺りに緑があり、
そこに向かってみると個人宅の庭付近に低いマウンドのようなものがあった。
しかし室の木古墳付近を紹介している他の方が写真で示している場所は
いずれも別な場所を写している。
そもそも横浜市文化財地図の図示は大雑把で細かい位置はこれだけでは判断できなかった。
d0355894_15452266.jpg
d0355894_15512416.jpg
磯子区No.57遺跡(横穴墓)付近
この一帯、崖を土留めしている。横穴墓消滅の典型例。
d0355894_15531248.jpg
伊勢山横穴墓付近
横浜市文化財地図の図示ではこの建物の真ん中を二つに分断
するように横穴墓が書かれて手前の公園にもかかっている。
かなり整地されている?
d0355894_15550306.jpg
旗塚古墳付近?
横浜市文化財地図だと原町会館付近である。
古井戸が裏手にあったがこのあたりか?
d0355894_16010331.jpg
d0355894_16012960.jpg





[PR]
by rokkou-minoru | 2018-09-07 16:01 | 古墳探訪記 | Comments(0)

厚木南公民館「祈りの考古学」拝聴してまいりました。

稲村 繁氏の
神奈川県厚木市の登山1号墳にはさきたまの領事が埋葬されている説、興味深かったです。

盾持埴輪は人物埴輪と異なり仮面の表情、というお説にも驚きました。
例として

https://haniwan.com/archive/profile.php?no=48

この埴輪を紹介していましたが、じゃあ埼玉県本庄市の「笑う埴輪」も仮面なのか、


とお説に興味を持ちました。

http://www.city.honjo.lg.jp/kanko_bunkazai/bunkazai/1405402694640.html

d0355894_21013090.jpg

[PR]
by rokkou-minoru | 2018-08-26 21:01 | 古墳探訪記 | Comments(0)

2018.8/22群馬県安中市

安中市・学習の森ふるさと学習館
いつもの流れで学芸員さんからご当地の古墳の情報収集。
下調べした前方後円墳3基は見やすい状態ではないらしく、
堅実な見学ルートに方針変更した。
d0355894_08432653.jpg
簗瀬二子塚古墳の特別展を3/31までやっている。
d0355894_08442856.jpg
安中市428・綜覧:磯部町10号古墳
d0355894_08470930.jpg
安中市52・後閑3号墳・市史跡
墳丘、看板、標柱
d0355894_08511642.jpg
石室入口
d0355894_08514679.jpg
石室
d0355894_08520477.jpg
安中市314・天皇塚古墳(九十九村1号古墳)
埼群古墳館さんにアップされている写真と比較すると時間の変遷を感じられそう。
見比べていただけると楽しんでいただけそうです。
墳丘
見た通りすぐ近くを農業用水路が通っていて流速が早い。
後に述べる通り、封土が流されやすい環境のようだ。
d0355894_08580235.jpg
絹笠大明神の石碑の下が石室で覗けると埼群古墳館さんでは紹介しているが、
アップされている写真より現状では更に50cmほど石が露出し、下はよく見えない。
d0355894_09032021.jpg
石室1
絹笠大明神の石碑から東方向に石室が露出している。封土が流れた結果か。
d0355894_09051417.jpg
石室2
上からの撮影。枯れた植物がいっぱいで中が見えない。
d0355894_09063252.jpg
松井田町の古墳
密集していてわかりづらく、群馬県古墳総覧の記述にも少し疑問もあるが、
一応群馬県古墳総覧に沿った表記にしたつもりである。

安中市559・綜覧:九十九村7号古墳(庚申塚)
d0355894_09163735.jpg
安中市321・九十九32号墳
d0355894_09183198.jpg
安中市320・九十九31号墳
d0355894_09192860.jpg
安中市319・九十九30号墳
d0355894_09205742.jpg
九十九30号墳(左)、32号墳(中)、31号墳(右)のスリーショット
d0355894_09230160.jpg
安中市566・綜覧:九十九村15号古墳
d0355894_09275739.jpg
安中市332・九十九16号墳
向こう側に回れば石室が露出していたらしい。
右側に15号古墳が写っている。
d0355894_09312261.jpg





[PR]
by rokkou-minoru | 2018-08-23 09:31 | 古墳探訪記 | Comments(0)

2018.8/21群馬県安中市

安中市580・綜覧:細野村7号古墳(狩塚)
西から
d0355894_22553363.jpg
北から
d0355894_22555702.jpg
安中市571・綜覧:九十九村23号古墳(愛宕塚)
埼群古墳館さんでは前方後円墳と紹介しているが、
群馬県古墳総覧では円墳となっている。
以前は天板を外した上から石室が覗けたそうだが、
現在では埋まってしまっている。

鳥居
d0355894_23001863.jpg
石室の石材
d0355894_23005686.jpg
安中市524・綜覧:秋間村6号古墳
秋間小学校プール脇。
経緯はわからないが、群馬県古墳総覧にて秋間村古墳群のうち
1,4,5,6,8,10,11,13,16号墳は読み仮名を「さとみむら」
9,14,15号墳は読み仮名を「あきまむら」と表現している。
安中市18・無名古墳がすぐそばに記載されているが、学校敷地ではないようである。
d0355894_23115124.jpg
安中市532・綜覧:秋間村16号古墳
石室の石材が露出しているようだが、見学に夏は向かない古墳のようだ。
d0355894_23141730.jpg
安中市35・万福原古墳(秋間村12号古墳)
石室が開放されている。今回看板があった唯一の古墳。
墳丘
d0355894_23175524.jpg
石室
d0355894_23182890.jpg
看板
d0355894_23190291.jpg
安中市28・戸上古墳
d0355894_23213400.jpg
安中市1・二軒茶屋古墳(秋間村3号古墳)
墳丘
宅地の間で窮屈そうな古墳。
d0355894_23231373.jpg
石室
d0355894_23241260.jpg
安中市521・綜覧:秋間村1号古墳(ほうり塚)
前方後円墳。多数の庚申塔が建っている。
d0355894_23273451.jpg
安中市558・綜覧:九十九村6号古墳?
群馬県古墳総覧では表記が×だが、その位置にこれがある。
d0355894_23313856.jpg
安中市556・綜覧:九十九村4号古墳
d0355894_23331363.jpg
安中市555・綜覧:九十九村3号古墳(白山塚)
2004年の埼群古墳館さんの姿とあまりに違うのに驚いた。
特にちょうちんは衝撃だった。
石碑の土台は石室の石材だろうか。
墳丘とちょうちん
d0355894_23372443.jpg
石碑
土台が気になる。
d0355894_23380854.jpg
安中市560・綜覧:九十九村8号古墳
墳丘から石室の石材が露出している。
墳丘
d0355894_23395834.jpg
石材
d0355894_23401782.jpg












[PR]
by rokkou-minoru | 2018-08-21 23:40 | 古墳探訪記 | Comments(0)

金井東裏遺跡で 発見された「甲 を着た古墳人」とその古墳人が身につけていた甲・冑等に焦点を当てた見学会とシンポジウムを開催いたします。

見学会では、群馬県埋蔵文化財調査事業団に協力を仰ぎ、金井東裏遺跡周辺と群馬県埋蔵文化財調査事業団創立40周年記念展示「金井東裏遺跡展」を埋文事業団職員の解説とともに見学します。

また、渋川市金島ふれあいセンターにおいて、古墳人骨や甲等の発掘調査・分析から得られた情報を基に、人骨考古学や火山学、古墳時代の武具の研究者らを招聘し、シンポジウムを開催いたします。

日 時:平成30年8月19日(日曜日)
会 場:渋川市金島ふれあいセンター
渋川市金井1999番地

見 学 会 :9時20分~12時00分
シンポジウム:13時00分~16時35分

http://www.city.shibukawa.lg.jp/kankou/history/information/p005905.html

うう、紹介したりされたりがいっぱいだが、都合の悪い日ばかり…
[PR]
by rokkou-minoru | 2018-08-15 13:17 | 古墳探訪記 | Comments(0)

平成30年 厚木市遺跡講演会
「祈りの考古学」
発掘調査の成果をもとに、各時代の研究者が「祈り」に迫ります。
日程 平成30年8月26日(日曜日)13時30分から(開場は13時)

会場厚木南公民館 集会室

講演内容
縄文時代「縄文時代の信仰ー死者との関係ー」講師:阿部友寿(公財)かながわ考古学財団
弥生時代「弥生時代の再葬墓について」講師:植木雅博越谷市役所
古墳時代「神奈川の埴輪について」講師:稲村繁 横須賀市人文・自然博物館
奈良・平安時代「村落内寺院・山寺と瓦塔」講師:冨永樹之 神奈川県教育委員会


平成30年度 第4回考古学講座

日時:9月29日(土曜日) 14時から16時(受付は13時30分から)
演題:「考古資料・神話・伝説から古墳被葬者像を考える」
講師:川崎市教育委員会 新井 悟 氏
会場:かながわ県民センター 2階ホール
定員:250名(応募者多数の場合は抽選)
参加費:無料

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ar3/evt/e7902678.html

[PR]
by rokkou-minoru | 2018-07-31 07:36 | 古墳探訪記 | Comments(0)

群馬HANI-1グランプリ

「群馬県古墳総覧」、「ぐんま古墳探訪」発行に続き本当に今年の群馬は古墳に力を入れている!!
早速私も「エントリーNo.57・ぐんまちゃん埴輪」に投票しました!
興味のある方、ぜひ投票してくださ~い!!

https://haniwan.com/


[PR]
by rokkou-minoru | 2018-07-20 19:32 | 古墳探訪記 | Comments(0)

2018.7/5横浜歴史博物館

横浜歴史博物館で見てきました。
土偶は見応えがありましたが、古墳に関する情報は見当たりませんでした。

かながわ考古学財団HPに記事が出ていました(PDFファイル)

http://www.kaf.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2018/07/doguu-2.pdf


[PR]
by rokkou-minoru | 2018-07-05 14:38 | 古墳探訪記 | Comments(0)

8日までというのが遅きに失した感がありますが、有用な情報に思えたもので報告いたします。
こちらの記事の神奈川県秦野市・菩提横手遺跡、古墳も4基出たと書いてありますが、それより驚きなのは「25センチの中空・新形式土偶」。

https://mainichi.jp/articles/20180704/ddl/k14/040/061000c

紹介した記事には写真が見当たりませんが、自宅に配達された新聞掲載の写真はまさしく新形式で、25センチの中空土偶となれば記事では「重要文化財クラス」と書いてありますが、個人的には「国宝クラス」に思えます。
8日までに休みは明日だけで、予報は雨ですが見にいくつもりです。
d0355894_22230567.jpg


[PR]
by rokkou-minoru | 2018-07-04 22:24 | 古墳探訪記 | Comments(0)

2018.6/30群馬県安中市

mixiにて簗瀬二子塚古墳が国指定史跡になる記念に特別公開があるということで、
参加ついでに安中市の古墳をまわってきました。

現地説明会資料
d0355894_22025977.jpg
簗瀬二子塚古墳の世界(有償冊子)
d0355894_15074961.jpg
午前の説明会が10時なのに対し、現場であんけんさんと落ち合ったのが8時半。
空いている時間で群馬県古墳総覧・安中市81・真下神社古墳へ行こうと
地図の場所に向かったが見当たらない。近所の方に尋ねたところ、
上図の赤で囲った位置だという。
位置が違う上にこの図だと簗瀬二子塚古墳の堤の場所だが、確かにここに真下神社はある。
学芸員さんに聞くと「違うかもしれないが、古墳かもなので押さえている」との事。

ちなみに青で囲った方は、「張り出し部」という
墳丘へ上がる足がかりのようなもので、はじめて見た。
(冊子・簗瀬二子塚古墳の世界P33)

群馬県古墳総覧・安中市81・真下(ましも)神社古墳?
そういうわけではっきりはしないが、この真下神社を一応紹介しておく。
墳丘?
d0355894_22210715.jpg
鳥居の名称
真下神社であることは疑いない。
d0355894_22225471.jpg
群馬県古墳総覧・安中市84・簗瀬首塚古墳
中世の頭蓋骨およそ150体分が出土したという驚くようなエピソードを持つ古墳
墳丘
d0355894_22550297.jpg
看板
d0355894_22553230.jpg
簗瀬二子塚古墳ガイダンス棟
屋内に石室の動画、パネル、トイレ等、10台程度の駐車場もある。
d0355894_23025400.jpg
看板
d0355894_23034630.jpg
群馬県古墳総覧・安中市82・簗瀬二子塚古墳
墳丘
元は竹林だったそうで、丈夫な竹の根が墳丘を良好に保存していたそうだ。
d0355894_23114943.jpg
公開された石室
東国の横穴式石室では最初の頃のものと思われる。
d0355894_23142104.jpg
説明会参加者
炎天下だったが盛況だった。
d0355894_23172705.jpg
冊子・簗瀬二子塚古墳の世界
によると、簗瀬二子塚古墳と似た上毛野地域の初現期横穴式石室として
後閑3号墳、下増田上田中1・2号墳、下郷古墳群71号墳を揚げている。
P56~58,P76~78

群馬県古墳総覧・安中市427・磯部9号墳
埼群古墳館の紹介では「開いている石室に入れた」とあるが、
現在は全周フェンスで覆われ、国有地となっている。
d0355894_04193735.jpg
群馬県古墳総覧・安中市206・西裏古墳
石祠、石碑。私有地に見える。
d0355894_04274601.jpg
群馬県古墳総覧・安中市210・三ヶ(さんか)古墳
道路から見たアングル
d0355894_04284936.jpg
封土が流れ、石室が崩れたイメージ。
おそらくこの方向が正面だと思われる。
d0355894_04335688.jpg
群馬県古墳総覧・安中市205・寺前西古墳
d0355894_04410069.jpg
群馬県古墳総覧・安中市204・寺前東古墳
d0355894_04444125.jpg
群馬県古墳総覧・安中市208・神明北古墳
磯部小学校南側、住民センター隣
d0355894_04495106.jpg
群馬県古墳総覧・安中市388・原市町14号古墳(大砂山)
d0355894_05002840.jpg
群馬県古墳総覧・安中市94・荒屋敷古墳
私有地の墓所をブロックで囲んだ感じ。
d0355894_05111459.jpg
群馬県古墳総覧・安中市389・原市町15号古墳
d0355894_05275671.jpg
群馬県古墳総覧・安中市371・綜覧・安中町6号古墳
史跡・新島襄先生の旧宅の中。
旧宅
d0355894_05430517.jpg
石室入口
d0355894_05432906.jpg
石室
d0355894_05440188.jpg
群馬県古墳総覧・安中市137・給人畑5号古墳
小林良曹アトリエ館敷地で見かけた。
d0355894_15192681.jpg
群馬県古墳総覧・安中市370・安中町5号古墳(愛宕様)
墳丘に愛宕神社のお社と看板。
経験上築造時の築成とは思えないが、全周が2段になっている。
墳丘
d0355894_15570073.jpg
看板
「境内は古墳であった場所である。」と明記されている。
d0355894_15582569.jpg
全周2段になっているが、築成には見えない。
d0355894_15583727.jpg
群馬県古墳総覧・安中市372・安中町7号古墳
食堂の駐車場
d0355894_16073580.jpg
群馬県古墳総覧・安中市149・安中町4号墳
不覚にも石室が露出していたらしいが見落とした。
d0355894_16265729.jpg
群馬県古墳総覧・安中市387・総覧:原市町11号古墳
八本木児童公園内。
グーグルマップでは「六本木公園」となっているが、
安中市に問い合わせたら「八本木児童公園」が正式名称との事。
墳丘
d0355894_16441429.jpg
八本木児童公園看板
解像度の関係でこの写真では読みづらいかもしれないが、
肉眼では「八本木児童公園」と読める。
d0355894_16445361.jpg























[PR]
by rokkou-minoru | 2018-07-02 16:46 | 古墳探訪記 | Comments(0)