カテゴリ:古墳探訪記( 35 )

2018.7/5横浜歴史博物館

横浜歴史博物館で見てきました。
土偶は見応えがありましたが、古墳に関する情報は見当たりませんでした。

かながわ考古学財団HPに記事が出ていました(PDFファイル)

http://www.kaf.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2018/07/doguu-2.pdf


[PR]
by rokkou-minoru | 2018-07-05 14:38 | 古墳探訪記 | Comments(0)

8日までというのが遅きに失した感がありますが、有用な情報に思えたもので報告いたします。
こちらの記事の神奈川県秦野市・菩提横手遺跡、古墳も4基出たと書いてありますが、それより驚きなのは「25センチの中空・新形式土偶」。

https://mainichi.jp/articles/20180704/ddl/k14/040/061000c

紹介した記事には写真が見当たりませんが、自宅に配達された新聞掲載の写真はまさしく新形式で、25センチの中空土偶となれば記事では「重要文化財クラス」と書いてありますが、個人的には「国宝クラス」に思えます。
8日までに休みは明日だけで、予報は雨ですが見にいくつもりです。
d0355894_22230567.jpg


[PR]
by rokkou-minoru | 2018-07-04 22:24 | 古墳探訪記 | Comments(0)

2018.6/30群馬県安中市

mixiにて簗瀬二子塚古墳が国指定史跡になる記念に特別公開があるということで、
参加ついでに安中市の古墳をまわってきました。

現地説明会資料
d0355894_22025977.jpg
簗瀬二子塚古墳の世界(有償冊子)
d0355894_15074961.jpg
午前の説明会が10時なのに対し、現場であんけんさんと落ち合ったのが8時半。
空いている時間で群馬県古墳総覧・安中市81・真下神社古墳へ行こうと
地図の場所に向かったが見当たらない。近所の方に尋ねたところ、
上図の赤で囲った位置だという。
位置が違う上にこの図だと簗瀬二子塚古墳の堤の場所だが、確かにここに真下神社はある。
学芸員さんに聞くと「違うかもしれないが、古墳かもなので押さえている」との事。

ちなみに青で囲った方は、「張り出し部」という
墳丘へ上がる足がかりのようなもので、はじめて見た。
(冊子・簗瀬二子塚古墳の世界P33)

群馬県古墳総覧・安中市81・真下(ましも)神社古墳?
そういうわけではっきりはしないが、この真下神社を一応紹介しておく。
墳丘?
d0355894_22210715.jpg
鳥居の名称
真下神社であることは疑いない。
d0355894_22225471.jpg
群馬県古墳総覧・安中市84・簗瀬首塚古墳
中世の頭蓋骨およそ150体分が出土したという驚くようなエピソードを持つ古墳
墳丘
d0355894_22550297.jpg
看板
d0355894_22553230.jpg
簗瀬二子塚古墳ガイダンス棟
屋内に石室の動画、パネル、トイレ等、10台程度の駐車場もある。
d0355894_23025400.jpg
看板
d0355894_23034630.jpg
群馬県古墳総覧・安中市82・簗瀬二子塚古墳
墳丘
元は竹林だったそうで、丈夫な竹の根が墳丘を良好に保存していたそうだ。
d0355894_23114943.jpg
公開された石室
東国の横穴式石室では最初の頃のものと思われる。
d0355894_23142104.jpg
説明会参加者
炎天下だったが盛況だった。
d0355894_23172705.jpg
冊子・簗瀬二子塚古墳の世界
によると、簗瀬二子塚古墳と似た上毛野地域の初現期横穴式石室として
後閑3号墳、下増田上田中1・2号墳、下郷古墳群71号墳を揚げている。
P56~58,P76~78

群馬県古墳総覧・安中市427・磯部9号墳
埼群古墳館の紹介では「開いている石室に入れた」とあるが、
現在は全周フェンスで覆われ、国有地となっている。
d0355894_04193735.jpg
群馬県古墳総覧・安中市206・西裏古墳
石祠、石碑。私有地に見える。
d0355894_04274601.jpg
群馬県古墳総覧・安中市210・三ヶ(さんか)古墳
道路から見たアングル
d0355894_04284936.jpg
封土が流れ、石室が崩れたイメージ。
おそらくこの方向が正面だと思われる。
d0355894_04335688.jpg
群馬県古墳総覧・安中市205・寺前西古墳
d0355894_04410069.jpg
群馬県古墳総覧・安中市204・寺前東古墳
d0355894_04444125.jpg
群馬県古墳総覧・安中市208・神明北古墳
磯部小学校南側、住民センター隣
d0355894_04495106.jpg
群馬県古墳総覧・安中市388・原市町14号古墳(大砂山)
d0355894_05002840.jpg
群馬県古墳総覧・安中市94・荒屋敷古墳
私有地の墓所をブロックで囲んだ感じ。
d0355894_05111459.jpg
群馬県古墳総覧・安中市389・原市町15号古墳
d0355894_05275671.jpg
群馬県古墳総覧・安中市371・綜覧・安中町6号古墳
史跡・新島襄先生の旧宅の中。
旧宅
d0355894_05430517.jpg
石室入口
d0355894_05432906.jpg
石室
d0355894_05440188.jpg
群馬県古墳総覧・安中市137・給人畑5号古墳
小林良曹アトリエ館敷地で見かけた。
d0355894_15192681.jpg
群馬県古墳総覧・安中市370・安中町5号古墳(愛宕様)
墳丘に愛宕神社のお社と看板。
経験上築造時の築成とは思えないが、全周が2段になっている。
墳丘
d0355894_15570073.jpg
看板
「境内は古墳であった場所である。」と明記されている。
d0355894_15582569.jpg
全周2段になっているが、築成には見えない。
d0355894_15583727.jpg
群馬県古墳総覧・安中市372・安中町7号古墳
食堂の駐車場
d0355894_16073580.jpg
群馬県古墳総覧・安中市149・安中町4号墳
不覚にも石室が露出していたらしいが見落とした。
d0355894_16265729.jpg
群馬県古墳総覧・安中市387・総覧:原市町11号古墳
八本木児童公園内。
グーグルマップでは「六本木公園」となっているが、
安中市に問い合わせたら「八本木児童公園」が正式名称との事。
墳丘
d0355894_16441429.jpg
八本木児童公園看板
解像度の関係でこの写真では読みづらいかもしれないが、
肉眼では「八本木児童公園」と読める。
d0355894_16445361.jpg























[PR]
by rokkou-minoru | 2018-07-02 16:46 | 古墳探訪記 | Comments(0)

前橋市の古墳と高崎市観音塚考古資料館の企画展示へ行ってきました。
桐生市の三ツ塚古墳の1基が残っている記述が群馬県古墳総覧・桐生市17に
あったので見てきましたが、住宅街でよくわかりませんでした。

2018.6/9
群馬県古墳総覧・前橋市1385・荒砥村296号古墳
墳丘
不明表示だが、図示されている場所にある。
「女堀の堤か」と書かれているが、女堀からは距離がある。
荒砥村295号古墳への記載内容の誤記?

d0355894_07372778.jpg
葺石?これだけ条件がそろっていれば古墳だと思うが。
d0355894_07393712.jpg
群馬県古墳総覧・前橋市1384・荒砥村295号古墳(金比羅山)
これも不明表示になっているが、図示の位置に存在している。
女堀の堤に近い。
d0355894_07510517.jpg
群馬県古墳総覧・前橋市1383・荒砥村294号古墳(筑波山)
図示の位置にあるが不明、表示。
近世塚との情報もあるが、発掘調査(有、半堀)とある。
標柱は見当たらなかった。
d0355894_07582591.jpg
群馬県古墳総覧・前橋市1381・荒砥村292号古墳
遠景
d0355894_08032684.jpg
南側
d0355894_08040253.jpg
西側コンクリートブロックで土留めされている。
d0355894_08042321.jpg
群馬県古墳総覧・前橋市1380・荒砥村291号古墳
d0355894_08064143.jpg
群馬県古墳総覧・前橋市1365・荒砥村276号古墳(文殊山)
d0355894_08114440.jpg
群馬県古墳総覧・前橋市349・今井神社古墳・荒砥村301号古墳
墳丘
後円部に今井神社のお社、前方部に北向観音のお社がある。
d0355894_08140802.jpg
看板
d0355894_08160567.jpg
石室石材
赤で囲った部分が気になる。
円筒埴輪が落ちてバラバラになり、破片をひとつふたつ
拾い上げたように見えるが?
d0355894_08174557.jpg
由緒・沿革
明確に古墳と記載されている。
d0355894_08205232.jpg
群馬県古墳総覧・前橋市1127・木瀬村7号古墳
墳丘
d0355894_08234944.jpg
看板
古墳と明記され、鏡の出土の記述もある。
d0355894_08241394.jpg
群馬県古墳総覧・前橋市157・おとうか山古墳・荒砥村344号古墳
発掘調査・周堀、土師器とある。
標柱
これを「おとうか山」と読むのは意外だったが、
なるほどそう読むと読めないことはない。
d0355894_08282206.jpg
墳丘
d0355894_08295555.jpg
2018.6/10
群馬県古墳総覧・玉村町191・玉村町第15号古墳
玉村町歴史資料館移築
群馬県古墳総覧の図示は元の位置。移築後の図示は無し。
遠景
d0355894_08571572.jpg
石室
d0355894_08574530.jpg
看板
d0355894_08580059.jpg
高崎市観音塚考古資料館・企画展示「昔を語る多胡の古墳」
1・旧吉井町の古墳時代
2・片山1号墳
3・中原Ⅱ遺跡1号墳
4・安坪古墳群
5・多胡ー東シメ木遺跡
を中心とした展示
d0355894_09065146.jpg




[PR]
by rokkou-minoru | 2018-06-11 09:09 | 古墳探訪記 | Comments(0)



伊勢崎市・相川考古館
とにかくご家族で親切にしていただいた。お世話様でした。
全景
d0355894_23303954.jpg
看板1
d0355894_23311163.jpg
看板2・収蔵物等
d0355894_23323677.jpg
玉村歴史資料館
同じ敷地に玉村町第15号古墳石室が移築復元されているそうだが、見落とした。
d0355894_23351205.jpg
 
前橋市粕川歴史民俗資料館
d0355894_23362992.jpg
展示物・目が顔の前にある馬1
存在は以前から知っていたが、埼群古墳館管理人さまから以前収蔵場所を教わって
今回楽しみのひとつだった埴輪。
前橋市教育委員会発行の「赤城山南麓の古墳」でこの埴輪が
「ぐんまちゃん埴輪」と言われている事を知り、愛着も倍増162.png
d0355894_23373353.jpg
展示物・目が顔の前にある馬2
こちらは予備知識無しでいきなりの邂逅にビックリした埴輪。
加齢臭がしそうなオッサンのような顔!
d0355894_23413105.jpg
群馬県古墳総覧・前橋市713・地蔵塚古墳・粕川村48号墳
鏡手塚古墳南東方向
d0355894_23454440.jpg
群馬県古墳総覧・前橋市708・壇塚古墳・粕川村36号墳
墳丘
d0355894_23473461.jpg
石室
トラロープで囲われていたので、カメラを隙間に突っ込むのは遠慮してしまった。
d0355894_23492256.jpg
看板
d0355894_23495429.jpg
群馬県古墳総覧・前橋市709・鏡手塚古墳・粕川村44号墳
墳丘
d0355894_23512598.jpg
石室
d0355894_23514883.jpg
石室の上がずいぶん落ち込んでいると思われる。

看板
d0355894_23530404.jpg
群馬県古墳総覧・前橋市707・月田薬師塚古墳・粕川村35号墳?
多分壇塚古墳の東の荒地。石室はよくわからかった。
d0355894_23590578.jpg

群馬県古墳総覧・前橋市289・白山古墳
石室
d0355894_00031488.jpg
看板
d0355894_00044396.jpg
群馬県古墳総覧・前橋市1510・粕川村51号墳
埼群古墳館では「桜塚古墳」と紹介しているが、
群馬県古墳総覧ではその表記はない。
d0355894_00070809.jpg
(復刻)群馬県古墳総覧・前橋市1520,21・粕川村61,62号墳
埼群古墳館に掲載されているものの、群馬県古墳総覧に「×・存在しない」
表示だったので、一旦記事から消したが、その後自分で見て回ると
群馬県古墳総覧の表記にも疑問があり、
埼群古墳館と同様の写真が現場で撮影できたので再度掲載する。
埼群古墳館の表記だと手前が61号墳で、奥の藪が62号墳。
d0355894_00153429.jpg
















[PR]
by rokkou-minoru | 2018-05-19 00:20 | 古墳探訪記 | Comments(0)





群馬県古墳総覧の威力を試したくて来たつもりでしたが、
時間がまるで足りず、埼群古墳館さんのトレースがほとんどです。
逆に現存している古墳データとして埼群古墳館は非常に有用なデータだと
あらためて感じました。

高崎市・安楽寺古墳
d0355894_23173583.jpg
d0355894_23175434.jpg
この一帯の古墳の葺石は大きめの川原石という印象。

高崎市・小鶴巻古墳
d0355894_23212218.jpg
d0355894_23214118.jpg
右の雑木林が後円部、左の墓地、畑地が前方部。
見た目は分断された感じ。

高崎市・大鶴巻古墳
d0355894_23255556.jpg
d0355894_23264833.jpg
形のきれいな前方後円墳。国指定史跡。

大山古墳
d0355894_23304341.jpg
庚申塚古墳
d0355894_23344248.jpg
地主さんにあれこれ言える立場ではないが、古墳マニアとしては寂しい姿。
d0355894_23355878.jpg
一部で話題になったシート。
土埃の巻き上げ防止のものらしい。

浅間山古墳(国指定史跡)
d0355894_23465505.jpg
d0355894_23471351.jpg
手前が前方部、右が後円部。

高崎市・漆山古墳
看板
d0355894_23495478.jpg
石室外側
d0355894_23503236.jpg
石室内側
d0355894_23513260.jpg
墳丘
d0355894_23522624.jpg
調査跡?
後円部にトレンチを埋め戻したような痕跡があった。
d0355894_23542564.jpg
前橋市・経塚古墳
d0355894_23563478.jpg
埼群古墳館の情報通り、看板、標柱はあるが、踏み入れる道はない。

前橋市・上陽33号墳
d0355894_23595701.jpg

前橋市・阿弥陀山古墳(左)、文殊山古墳(右)
d0355894_00054307.jpg
前橋市・金冠塚古墳
看板
d0355894_00092756.jpg
d0355894_00095652.jpg
前橋市・亀塚山古墳
d0355894_00172359.jpg
d0355894_00173732.jpg
手前が前方部で奥が後円部。高さの差が大きい。

上川淵97号墳
遠景
d0355894_00250552.jpg



他の墳丘?
d0355894_00254662.jpg
参道の手前側にある。

古墳分布図

d0355894_00265180.jpg
由緒に古墳の記載あり。

d0355894_00301261.jpg
d0355894_00315424.jpg
お社の土台が古墳。

前橋天神山古墳
看板
d0355894_00372119.jpg
墳丘
d0355894_00380627.jpg

前橋市・浅間神社古墳
墳丘・カルタ



d0355894_00441612.jpg
d0355894_00462101.jpg
道に分断され、このマウンドが前方部らしい。

前橋9号
遠景。八幡宮の土台が古墳。
d0355894_00542308.jpg
お社の土台が古墳らしい。
d0355894_00560445.jpg
d0355894_00590470.jpg
前橋市・稲荷山古墳
前回総社古墳群をまわったとりこぼしです。
d0355894_01030867.jpg















[PR]
by rokkou-minoru | 2018-05-18 01:03 | 古墳探訪記 | Comments(0)

ぐんま古墳探訪

某古墳サイトで紹介していただいた群馬県教育委員会から発行されている冊子「群馬県古墳総覧」と
「ぐんま古墳探訪」を本日入手いたしました。

そのうちのぐんま古墳探訪は群馬の観光資源として古墳を取り扱う姿勢のイベントのガイドブック的存在らしく、
スマホで群馬の古墳を楽しむ専用アプリをこちらからQRコードでダウンロードできるらしいです。

ぐんま古墳探訪

http://www.pref.gunma.jp/03/x45g_00019.html

私はガラケーなのでうまくいきませんでしたが、興味のある方は覗いてみてください。
ぐんまちゃんも大活躍のようです(笑)
d0355894_19000932.jpg


[PR]
by rokkou-minoru | 2018-05-11 19:00 | 古墳探訪記 | Comments(0)

千葉県佐倉市国立歴史民俗博物館企画展示「世界の眼でみる古墳文化」、
茨城県取手市埋蔵文化財センター企画展「取手の古墳」および講演会「将門伝説に守られる遺跡」、
取手市・市之代古墳群へ行ってきました。


千葉県佐倉市国立歴史民俗博物館企画展示「世界の眼でみる古墳文化」
d0355894_22503800.jpg
ずっと我慢していた安彦良和先生の単行本を博物館の売店で爆買いしてしまった。
古墳時代の作品が多いんだもん!

茨城県取手市埋蔵文化財センター企画展「取手の古墳」
d0355894_22530199.jpg
市之代古墳群は想像以上に数・出土物が充実していた。
また、取手市が将門と深く結びついている事も知った。

市之代古墳群
マイミクのあんけんさんの案内で充実した時間が過ごせた。
1号墳
前方後円墳または前方後方墳らしい。
d0355894_22562854.jpg
2号墳
d0355894_22573036.jpg
16号墳
d0355894_22582869.jpg
5号墳
墳丘
d0355894_23003556.jpg
将門土偶之墓
武人埴輪をかつて将門の土偶と解釈し、埋め戻したという伝承あり。
d0355894_23012634.jpg
6号墳
墳丘
d0355894_23040903.jpg
石碑
d0355894_23044854.jpg
9号墳
近くに8号墳もあるらしい。
d0355894_23054487.jpg
農場ふれあい公園の古墳の案内
d0355894_23065548.jpg
11号墳
奥に12号墳も見えている。
d0355894_23081557.jpg
(昨年撮影した)3号墳
墳丘
d0355894_23114574.jpg
標柱
本日の企画展でここは前方部で、後円部は手前の舗装道路だと知った。
d0355894_23122517.jpg
(昨年撮影した)4号墳
d0355894_23152118.jpg



[PR]
by rokkou-minoru | 2018-04-14 23:10 | 古墳探訪記 | Comments(0)

2018.4/4に立ち寄った「桜と桃と古墳」を除いた古墳巡りです。
山梨県
甲斐市
中秣塚古墳
過去に立ち寄っている古墳だが、奥に写っている看板の「赤坂台古墳群分布図」が今回役に立った。
d0355894_16030778.jpg
狐塚2号墳
墳丘
石室の石材が露出している。
d0355894_16070033.jpg
看板
d0355894_16072517.jpg
石室
崩れていても石室の規模は大体想像できる程度には残っている。
d0355894_16074917.jpg
狐塚1号墳
看板
d0355894_16110779.jpg
墳丘は看板の奥だろうが、草深くて見えない。
d0355894_16115499.jpg
笛吹市
双子塚古墳
宝林寺の看板にも二子塚と書かれており、塚も2基あるが、
埼群古墳館によると双子塚古墳という前方後円墳が1基という事なので
どちらを指すか不透明。
d0355894_16153043.jpg
d0355894_16160724.jpg
d0355894_16162912.jpg

伊勢塚古墳・無名塚古墳
埼群古墳館によると熊野神社裏手に2基あるが、どちらをどう呼ぶかまでは不明のよう。
古墳1
手前側。埼群古墳館には記載が無いが、新しい八幡社が手前にある。新設?
d0355894_16245781.jpg
古墳2
墳頂に大神社の石祠
d0355894_16272569.jpg

狐塚古墳
桜が植わっていたが、最盛期を過ぎていて見栄えしなかったので「桜と桃と古墳」からは外した。
墳丘
d0355894_16175140.jpg
看板
d0355894_16311662.jpg







[PR]
by rokkou-minoru | 2018-04-06 16:31 | 古墳探訪記 | Comments(0)

2018.4/3山梨県笛吹市

メインは「桜と桃と古墳」でしたが、花に囲まれていない古墳も少し立ち寄りました。
(サ)印の古墳は記事「2018.4/3山梨県笛吹市の桜と桃と古墳」をご覧ください。

(サ)八代ふるさと公園
盃塚古墳、岡・銚子塚古墳

(サ)竜塚古墳

山の神1号墳
d0355894_20130532.jpg
山の神2号墳
崩れた石室の石がゴロゴロ。かなり立派な石室だったのでは。
d0355894_20134796.jpg
開口塚古墳
墓地の最高部
d0355894_20160137.jpg
(サ)大塚古墳群の1基

御崎塚古墳
墳頂に祠。東西に石室が貫通していた。
d0355894_20183368.jpg
石室・西から
d0355894_20194195.jpg
石室・東から
d0355894_20212725.jpg




[PR]
by rokkou-minoru | 2018-04-03 20:21 | 古墳探訪記 | Comments(0)