何度も説明会に参加している最大の上円下方墳・山王塚古墳へ行くたびにニアミスして歯嚙みしている牛塚古墳と、その周辺の古墳を見に行ってきました。

川越市・古谷古墳
忘れていたが、以前行った場所だった。説明版には「古墳と確定できない」と書かれている。
d0355894_21284453.jpg

川越市・舟塚古墳跡
マウンドはわずかに残っている印象。
d0355894_21352130.jpg
ふじみ野市・市立上福岡歴史民俗資料館
権現山遺跡等の出土物を展示しています。
d0355894_21372314.jpg

ふじみ野市・権現山古墳群
史跡公園になっている。
d0355894_21402800.jpg
ふじみ野市・ハケ遺跡古墳群跡
一年前位まで存在していたらしいが、現在は痕跡も無いほど宅地化されている。
記事を書いた時点(2017・7/22)ではグーグルマップの写真及びストリートビューでは遺跡の映像があり、タッチの差だった。
d0355894_21453463.jpg
川越市・岸町横穴墓群跡?
グーグルマップにて城南中学校南側を指しているので、気になって行ってみたが、グーグルマップで他の方が書き込んでいるとおり、急斜面はあるものの、横穴墓も看板も見当たらない。
d0355894_21485982.jpg
川越市・八雲神社古墳
d0355894_21513353.jpg
志木市・塚の山古墳
幸いオーナーさんの了解を得て宅地側からも撮影できたが、埼群古墳館紹介の看板、標注部分は現在公園入口となっており、存在が確認できなかった。
d0355894_21551790.jpg
 
川越市・たぬき山古墳
的場たぬき山公園内にあり、墳丘にたぬきの置物。微笑ましい。
d0355894_21575300.jpg
川越市・牛塚古墳
d0355894_22011246.jpg




[PR]
by rokkou-minoru | 2017-07-22 22:01 | 古墳探訪記 | Comments(0)

輝く古墳

今回もビッグコミック2017No.14の「レインマン」を読んでの記事だが、残念ながら今回のビッグコミックの内容では「瀑・宗像・六甲の関東古墳考・2」は書け無さそうな上にあの方も退場のようである。
さりながら拙ブログと同じ方向の内容を描いていただいた星野先生には感謝しきりです。

今回の内容からでもフォローしたい古墳ネタがある。
「葺石を完全復元した古墳はSF」
「輝く古墳」
である。
森将軍塚古墳(長野)
d0355894_00273230.jpg

保渡田八幡塚古墳(群馬)
d0355894_00282720.jpg
府中熊野神社古墳(東京)

をご覧いただきながらお読みいただきたい。

「古墳がSF」というと先日も同僚が首をかしげていたが、
「スマホでこの古墳を検索してごらん」
と上記の古墳を示すとすぐに得心がいくようである。
こういう啓蒙をしていければなあ、というのが拙ブログ「シュタイブ!」の趣旨である。

神奈川県逗子市の長柄・桜山古墳群の説明会で聞いた話だが、
「小高い丘の上で白い葺石を敷いた古墳は夏のアスファルトの照り返し同様、晴れた昼間山の上で輝いていた筈である。」
街燈もない古墳時代、その存在はまわりに比べて眩い存在であったろう事は容易に想像でき、あらためてレインマンにてそれを紹介していただいた星野先生に更なるを感謝いたします。

[PR]
by rokkou-minoru | 2017-07-11 00:30 | 星野之宣 | Comments(0)