甘楽町23・金比羅山古墳(福島町7号古墳・町史跡)
地元の方の案内無しにはとてもたどり着けない。
群馬県古墳総覧の記載では、横穴式石室(L字型の複室)という特殊形態。
出土遺物・埋葬施設:玉、耳環、骨粉。

入口。しかしここだけ知ってもみつけにくい。
d0355894_05071812.jpg
遠景
d0355894_05082159.jpg
石室
d0355894_05091460.jpg
d0355894_05093230.jpg
玄室天井石
d0355894_05100493.jpg
墳丘上の祠、石碑
d0355894_05110903.jpg



富岡市626・綜覧:福島町23号墳(庚申塚)
庚申塚等多数建っているが、荒れていて墳丘に登るのが困難。
d0355894_05160903.jpg

富岡市302・布和田古墳群1号墳
d0355894_05163063.jpg

富岡市640・綜覧:福島町37号古墳
d0355894_05165141.jpg

富岡市639・綜覧:福島町36号古墳
d0355894_05172231.jpg

富岡市・妙部塚古墳
写真のとおり現在トレンチを掘り調査中だが、この古墳、群馬県古墳総覧に記載されていない。
学芸員さんと長々会話させていただいた。立ち話だったので大雑把な情報ではあるが、
塚原古墳群の川向うの北側に20mの方墳がごく最近道路工事で発見され調査中とのことである。
拙ブログもご覧になっていただいたようで、感謝いたします。
d0355894_05175129.jpg
富岡市457・綜覧:富岡町8号古墳(馬見塚)
墳丘
d0355894_05220451.jpg
説明板
d0355894_05222626.jpg


富岡市417・芝宮古墳群B号古墳
群馬県古墳総覧の図示された位置にあり、説明板もあるが、表記は「×」
墳丘
d0355894_05230567.jpg
説明板
d0355894_05232493.jpg






[PR]
by rokkou-minoru | 2018-09-30 05:23 | 古墳探訪記 | Comments(0)

富岡市の田篠塚原古墳群の編集にかなり消耗したので、この日の古墳巡りは2回に分けて報告します。

甘楽町22・笹森古墳(福島町1号古墳、県史跡)
笹森稲荷神社境内。100mの前方後円墳。
見応えはあるが撮影にはけっこう悩む。
d0355894_22445646.jpg
d0355894_22450924.jpg
甘楽町25・天王塚古墳(福島町2号古墳、町史跡)
80mの前方後円墳。

d0355894_22470079.jpg


d0355894_22471295.jpg
田篠しの塚古墳
かつては史跡公園だったようだが、今は通常の服装では難しそう。
長い下草が伸び放題で、まず普通は近づかないと思う。
この名前の古墳は群馬県古墳総覧には見当たらないが、
100m南西から移築という現場説明板から推理すると
富岡市61・田篠塚原遺跡4号古墳あたりか?
下草は荒れ放題、墳丘にトラロープとパウチで「入ってはいけません」表示。
遊具と勘違いした小学生が飛びおりてけが人続出だったとか?
下草1
d0355894_23052422.jpg
下草2
d0355894_23102369.jpg
石室
d0355894_23111353.jpg
現場説明板
d0355894_23114901.jpg
田篠塚原古墳群
団地の中に手付かずで相当数残っている。
富岡市346・田篠塚原古墳群1号墳(福島町49号古墳)
d0355894_23171543.jpg
富岡市347・田篠塚原古墳群2号墳
団地から道を挟んで南の畑。
d0355894_23194554.jpg
富岡市348・田篠塚原古墳群3号墳(福島町44号古墳)
d0355894_23252534.jpg
富岡市349・田篠塚原古墳群4号墳(福島町49号古墳)
右の小さい方。手前は5号墳。
d0355894_23274275.jpg
富岡市350・田篠塚原古墳群5号墳(福島町45号古墳)
d0355894_23300490.jpg
富岡市351・田篠塚原古墳群6号墳(福島町43号古墳)
d0355894_23311744.jpg
富岡市352・田篠塚原古墳群7号墳
群馬県古墳総覧では富岡市643・綜覧:福島町46号古墳と併記。
目立たないが2基あるのか、同じ墳丘にふたつ名前があるのだろうか。
d0355894_23363953.jpg
富岡市353・田篠塚原古墳群8号墳
d0355894_23385235.jpg

富岡市356・田篠塚原古墳群12号墳
d0355894_23421772.jpg
富岡市361・田篠塚原古墳群22号墳(福島町47号古墳)
1号墳と7号墳の間。斜面に面していて石室の石が露出。
群馬県古墳総覧にも記載されている。
墳丘・東から
d0355894_23470411.jpg
西から。石室の石が露出。
d0355894_23480715.jpg
富岡市364・田篠塚原古墳群30号墳(福島町52号古墳)
群馬県古墳総覧に「横穴式石室(中央に天井石らしき石露出)」の記載。
現地でもそうなっている。
墳丘
d0355894_23505611.jpg
露出している天井石。
d0355894_23514702.jpg

















[PR]
by rokkou-minoru | 2018-09-27 23:52 | 古墳探訪記 | Comments(0)

2018.9/25群馬県富岡市

富岡市66・一ノ宮古墳群一ノ宮4号古墳(市史跡)

合同庁舎
ここの中庭にあり、展示物も充実している上に職員さんも親切。
石室見学の申し出は県税事務所総務振興課。
このあたりの現存している古墳が群馬県古墳総覧でいくつも「×」表示になっていて、ここもその一基。
公的建築物の敷地にあって何故そうなるか疑問。
d0355894_06015873.jpg
墳丘
d0355894_06071279.jpg
石室・手前から
天井はコンクリで照明設置。
d0355894_06093585.jpg


石室・奥から
d0355894_06101080.jpg
展示物
近隣の出土物も含んでいる。意外に充実している。
d0355894_06111745.jpg
文化財指定書
こういう展示物は珍しい。
d0355894_06122631.jpg
富岡市65・堂山稲荷古墳
合同庁舎の駐車場からもう見える。
しかし群馬県古墳総覧では「×」。
墳丘
d0355894_06145227.jpg
説明板
d0355894_06153046.jpg
富岡市116・太子堂塚古墳(一ノ宮1号古墳・市史跡)
説明板や芭蕉句碑の説明板がある墳丘だが、これも群馬県古墳総覧では「×」。
説明板
d0355894_06194108.jpg
芭蕉句碑
d0355894_06200213.jpg
墳丘
d0355894_06202284.jpg
富岡市309・七日市古墳群3号古墳(富岡町1号古墳)
稲荷明神?
墳丘に祠と手作りの祭壇のようなものがある。
群馬県古墳総覧に記載されている稲荷明神とはこれか?
d0355894_06233118.jpg
墳丘
荒れていて台地のどこから墳丘かよくわからないが、台地下から見上げると見栄えがする。
d0355894_06240675.jpg
以上はホテルのチェックアウト前の編集で撮影した写真に恵まれていたが、
帰宅後私の不手際でこの日撮影した写真を消去してしまったため、
ほとんど記述のみになります。
期待なさっていらした方がおりましたらお詫び申し上げます。
七日市古墳群で見学したのは下記の通り
富岡市313・七日市古墳群7号古墳(前田家宝篋印塔あり)説明板あり。
富岡市314・七日市古墳群第9号古墳(富岡町3、御嶽塚)・蛇宮神社境内西側に石室の石利用の社。
富岡市315・七日市古墳群10号古墳・蛇宮神社社殿北側にわずかな高みと黒い石板、群馬県古墳総覧には横穴式石室と記載。
富岡市316・七日市古墳群11号古墳・蛇宮神社社殿南側、墳丘に石碑。
富岡市317・七日市古墳群12号古墳・蛇宮神社社殿南東側、墳丘にお社。

車を移動して徒歩でまわった桐渕古墳群もほとんど記述のみ。
富岡市113・双子塚古墳(高瀬村22号古墳、桐渕古墳群)・前方後円墳。道路からよく見える。
富岡市112・粘土(ねばつち)山古墳(高瀬村30号古墳、桐渕古墳群)・前方後円墳。整備されて説明板あり。
d0355894_17065363.jpg
富岡市604・綜覧:高瀬村23号古墳(行人塚(疱瘡山))・前方後円墳。随分荒れていて何故かくびれ部が一番高かった。
富岡市606・綜覧:高瀬村26号古墳・石室の石が大きく露出している。説明板あり。
富岡市615・綜覧:高瀬村37号古墳・駐車場脇。
富岡市605・綜覧:高瀬村25号古墳・東側、北側に家が立ち、南側も分譲地に整地していた。
残っても道から見えなくなる可能性がある。
d0355894_17302116.jpg
富岡市614・綜覧:高瀬村36号古墳(伊勢塚)・道からよく見える。
富岡市618・綜覧:高瀬村40号古墳か富岡市619・綜覧:高瀬村41号古墳
川沿いに畑が丸くよけているマウンドが存在する。








[PR]
by rokkou-minoru | 2018-09-27 17:40 | 古墳探訪記 | Comments(0)

前回覗いた時にはメモ書き程度の告知だったのですが、
今日覗いたら結構立派な告知になっておりました。

https://www.kawasaki-museum.jp/exhibition/13667/

ややこしいことにこの直前の企画展示はゴルゴ13で、
「海帝のグッズが入手できない!?」
と一瞬焦りました。

[PR]
by rokkou-minoru | 2018-09-13 21:50 | 星野之宣 | Comments(0)

2018.8/26の厚木市の講演会にて横浜市磯子区の室の木古墳が交通路、埴輪、馬具の出土物等で
結構重要視されている事を知り、消滅しているとの情報でしたが、久々に横浜市文化財地図を引っ張り出し、
室の木古墳付近の古墳時代の遺跡付近をまわってみました。
すべて消滅しているため正確さに欠ける点はご容赦ください。

室の木古墳付近?
グーグルマップの航空写真では横浜市文化財地図の図示の辺りに緑があり、
そこに向かってみると個人宅の庭付近に低いマウンドのようなものがあった。
しかし室の木古墳付近を紹介している他の方が写真で示している場所は
いずれも別な場所を写している。
そもそも横浜市文化財地図の図示は大雑把で細かい位置はこれだけでは判断できなかった。
d0355894_15452266.jpg
d0355894_15512416.jpg
磯子区No.57遺跡(横穴墓)付近
この一帯、崖を土留めしている。横穴墓消滅の典型例。
d0355894_15531248.jpg
伊勢山横穴墓付近
横浜市文化財地図の図示ではこの建物の真ん中を二つに分断
するように横穴墓が書かれて手前の公園にもかかっている。
かなり整地されている?
d0355894_15550306.jpg
旗塚古墳付近?
横浜市文化財地図だと原町会館付近である。
古井戸が裏手にあったがこのあたりか?
d0355894_16010331.jpg
d0355894_16012960.jpg





[PR]
by rokkou-minoru | 2018-09-07 16:01 | 古墳探訪記 | Comments(0)